<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

手作りごはん参考図書
それぞれの本の画像をクリックすると詳細ページへ行きます


Dr.須崎の犬ごはんの悩み相談室

---------------

---------------

本村伸子先生の著書

愛犬と幸せに暮らす健康バイブル
愛犬と幸せに暮らす健康バイブル


もう迷わない! ペットの健康ごはん

以下に紹介する『犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ』は、健康維持・疾患対策・老犬の食事を学べます。

---------------

その他の手作りごはん本


Feed Your Pet Right: The Authoritative Guide to Feeding Your Dog and Cat

---------------


THE BARF DAIET

愛犬のために作るほんとの手作り食!
愛犬のために作るほんとの手作り食!

犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択
犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択

ドッグフード関連本

食べさせてはいけない!―ペットフードの恐ろしい話
食べさせてはいけない!―ペットフードの恐ろしい話

ペットフードで健康になる!
ペットフードで健康になる!

kenko-com

【本】今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん

2014.04.22 Tuesday
2014年3月に発売になった須崎先生の新刊です。



今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん

須崎先生以前にも『愛犬のためのがんが逃げていく食事と生活』という本を書かれていますが、今回のシリーズではポイントだけを端的に紹介し、大きなビジュアルで要点が文章を読まなくても一目でわかるような構成になっているそうです。




犬のがん関連の書籍としてこちらがヒットしました。
ウィム・モーリング氏の著書。
著者の実体験を綴った愛犬の「がん」と向き合うための実用書!と紹介されていました。
●がんはどんな病気か
●がんの診断方法
●どんな治療ができるのか
●最善の治療法の選び方
●担当医に何を質問するか
●闘病中の世話の仕方
が書かれているそうです。

うちの犬ががんになった がんとたたかう愛犬を支えてあげる方法 診断−治療−ケア







JUGEMテーマ:わんこ


 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | [本・BOOK]手作りごはんの本 |  |  |

おやつ?間食?夕食?

2014.04.21 Monday
何年前からかなあ、1日1回食にして久しい我が家のイヌメシ。
それが最近、午後から補助的な食事を食べさせるようになった。
ホントおやつ程度の量だけど。
蒸した鶏胸肉のスライスを何枚かとヨーグルト、おから、とか日によって様々。
昨日はコストコに行って午後食用の手羽中を買って来たよん。
2回分ずつ小分けにして冷凍しました。




 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | [日記]日記 |  |  |

米ぬか

2014.04.19 Saturday
最近のイヌメシは、

米ぬか

をトッピングしています。



その昔、飼い主が中学生だったころかなぁ。
母親が聴いていたローカルのラジオ番組で、米ぬかが流行りまして。
新鮮な米ぬかをフライパンで煎って、それを毎日カレースプーン1杯くらいいただく、というもの。
その後、番組から米ぬかを原料にした製品が開発販売され、愛用してました。
ぬか玄といいます。


今我が家では、ご飯を炊くたびに精米しているわけですが、そのときに出る米ぬかはダンボールコンポストの温度上げのために重宝してます。
が、ある日、煎り米ぬかのことを思い出し、イヌメシに使ってみようと思い至り、今日で3日目くらいかなぁ、トッピング。
何か変化が出てくるのかどうか未知ですが、続けてみようと思います。


煎った米ぬかは、クッキーに混ぜるなどしても使えます。

米ぬか活用@基本の煎りぬか クックパッド
http://cookpad.com/recipe/289913



※米ぬかは、お米屋さんに行けば1キロからお米が買えるはずなので、玄米を購入してその場で精米してもらって米ぬかも一緒に持ち帰る、のが新鮮でよいと思います。


我が家は精米機で5分づきのお米にしてご飯を食べています。


アビテラックス ABITELAX 家庭用精米機アビテラックス ABITELAX 家庭用精米機 ASE5-W




使いやすいアナログダイヤルでモード設定がラクラク♪TWINBIRD ツインバード コンパクト精米器 精米御膳 MR-E500W ホワイト




玄米をお好みのモードで精米!道場六三郎監修の家庭用精米機 NEW匠味米




★精米の表面上の汚れやヌカをさらに削る、白米磨きコース付【送料無料】YAMAZEN YRP-50 [家庭...




つきたて風味。【送料無料】象印 精米機 グレー BR-EB10-HA




一回の精米容量は1〜5合【送料無料】タイガー精米機・米とぎ機能付きRSE-A100[RSE-A100]





JUGEMテーマ:犬のご飯・おやつ


JUGEMテーマ:わんこ


 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | [手作りごはん]お助け食材 |  |  |

スケアクロウ 動物病院で採用されているサプリのメーカー

2014.04.08 Tuesday
8〜10年くらい?前、犬のアトピーやアレルギーに関してネットで検索していると、当時楽天市場では見かけたことがなかった(扱っていたのかもしれないけれど見たことなかった)サプリの名前がヒットして。
(しかも、採用している動物病院に我が家でお世話になったことがある動物病院の名前もヒット)

それが

パンフェノン


というサプリメントでした。

原材料を見てみると初っ端に

フランス海岸松樹皮抽出物

の文字が。
フランス海岸松樹皮抽出物を用いたサプリ?と思ってさらに検索すると、ヒト用でもピクノジェノール、フラバンジェノールという名前でサプリがヒット。
商品説明にはフランス・ボルドー地方の海岸松の樹皮から抽出されるエキスで、抜群の抗酸化作用(ビタミンCやEを超える)だそうで、アレルギー疾患以外にも血栓予防、ADHD、糖尿病性網膜症、鎮痛作用、etc.などと書かれていた。





10年位前にはあまり見かけなかったパンフェノンも今では楽天市場でもAmazonでも普通に見かけるようになって。



今のところ、うちの子達はアレルギーなどによる皮膚疾患というのはないのですが、みな老犬だし、いつガタっと免疫力が落ちて皮膚症状が出るかもしれない可能性がある。
そんな時、ステロイドに頼る前に試せるものを知っていることはちょっと心強いなあと感じてます。




犬の心臓病・アトピーに獣医師と開発した本物サプリ「パンフェノン」


















JUGEMテーマ:わんこ


JUGEMテーマ:犬の健康管理


 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | [サプリメント]サプリメント |  |  |

皮膚よりも腸?

2014.04.07 Monday
何かしらの疾患のために今までよりも価格の高いドッグフードにしたりサプリをくわえるのも一つの選択肢だけど、腸内環境が良くないと猫に小判になるのではないか?これはもうずいぶん前からの自分のスタンスです。
そしてこの仮定というか直感があながち間違った方向でもなかったな、という答えを最近読んでいる「腸」関係の本からただいてます。


14年前にコーギーを迎え、ネットでいろんなコーギーのサイトを訪れて。
2〜3年すると、いつの間にかコーギーの特徴として「皮膚が弱い・尿結晶結石系の疾患に罹りやすい」が加わっていたりして。
たしかに、尿結晶で療法食を使っているというのは結構見かけたし、皮膚疾患もしかり。
でも、当時読んだ何冊もの犬の食事本から考えさせられたのは、皮膚や尿路そのものというよりも食事が大いに関係しているのではないかということでした。
そして最近「腸」の本を読んで思ったのは、腸が喜ぶ食事・腸内環境を良好に保つことの大切さ、ということ。

人の食事ではよく1日30品目とかいうのを聞いたり読んだりしますが、それは犬の食事としてはと言うか犬の腸には負担なんじゃないかなあと常々思ってきました(科学的根拠ではなく直感です)。
いろんな食材を偏りなく取り入れることは好ましいのだと思うのですが、1回の食事に例えば5種以上の蛋白源と10種類以上の野菜を加えることを毎回繰り返す、などは犬にはというか犬の消化器官には負担なんじゃないかという仮定。
人の食事の残りものでもなく、ドッグフードでもなく、狩をした獲物でもない。
いわゆる手作りご飯はこの10年くらいのことですもんね。
いいウ○チが出ていても、実は消化器官が過労して消化活動を行っていた結果だとしたら、消化以外の何か細胞レベルの活動において活力不足が生じて老後に疾患となって現れはしないか?とか考えてしまいます。


皮膚などに症状が出る、というのは腸からの悲鳴なのではないか?これもずっと思ってきたことです。
疾患が起きるとどんな疾患なのか治療法は?というところに関心が向くのは当然のことだと思うのですが、腸にも目を向けて欲しいな、疾患があってもなくてももっと腸のことは知っておいて損はない、そう思います。



藤田紘一郎氏  〜脳と腸〜
https://www.blwisdom.com/linkbusiness/linktime/future/item/8636.html


藤田恒夫 かしこい生き方のススメ - COMZINE by nttコムウェア
http://www.nttcom.co.jp/comzine/no032/wise/


『腸脳力』刊行記念〜著者・長沼敬憲メッセージ
http://seimei-kagaku.info/archives/1480
























JUGEMテーマ:わんこ

JUGEMテーマ:犬の健康管理

JUGEMテーマ:犬のご飯・おやつ


 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | [日記]雑感 |  |  |
 | 1 / 87 PAGES | >>